板金塗装屋の修理や改造などの幅広い対応力

車

コーティングをする利点

車

最近販売されている自動車には、ガラス面にフッ素コーティングなどの撥水加工がされていることがあります。それによって雨天時でも水滴が視界を妨げることがないように工夫が凝らされているのです。こういったコーティングはボディ面でも大いに役に立ちます。自動車の板金部分は道路を走行していると埃やゴミなどを巻き上げて、長距離ドライブした際にはそれが多数付着して汚れてしまいます。しかし、コーティング剤を施工している状態では、そういったゴミに付着なども妨げてくれるため、キレイな状態でドライブを満喫することができるでしょう。コーティングの効果はそれだけにとどまりません。長年経過した自動車は塗装表面に無数の細かな傷がつき、それによって艶が失われていきます。そのような状態でもコーティング剤があれば、傷ついてしまった部分に浸透し、ボディ表面の凹凸をなくすことで光の反射が均一になり、新車同様の艶を取り戻します。
コーティングを施工する場合の値段は車種によって異なります。軽自動車とワンボックスを比較した場合はボディーのサイズが二回り近くも違うため、使用する溶液の量も当然増えます。また、施工をする手間も同じく増えることになるため料金は必然的にあがっていくでしょう。コーティングにはポリマーやガラスなどの種類があり、それぞれメリットやデメリットが違います。詳しい内容については、板金塗装屋などで伺うことできるので、施工依頼前にそれぞれの特徴と料金について確認しておくとよいでしょう。